婦人

化粧品で悩み改善|乾燥肌なら化粧水でケアしよう!

まつげに関する美容法

目元

三種類の特徴

マツエクは、まつげに付けることの出来る人工毛のことで、つけることで顔の印象や雰囲気を自在に変えることが出来ます。マツエクは、大きく分けてシルク、ミンク、セーブルの三種類に分けることが出来ます。シルクは一番良く使われている種類で、質感が固く、カールが持続しやすいという特徴を持っています。ミンクは、シルクよりも軽やかでしなやかな質感で、ボリューム感を出すのに適しています。セーブルは、一番普通のまつげの質感に似ていて、扱いやすくなじみやすいのが特徴です。マツエクを付けていることも忘れるくらい自然な仕上がりにすることが出来るのが特徴です。このような三種類のマツエクの種類がありますので、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

デザインの種類

三種類のマツエクですが、実は全て素材はナイロンで出来ており同じです。どれを付けるのかを決まったら、次はデザインを選んで行きます。どのデザインを選ぶかによっても、顔の印象は大きく変わってきます。例えば、可愛らしい雰囲気にしたい場合はカールが強いもの、美しい雰囲気を作りたい場合は、長めのものなどがオススメです。また、マツエクをつけたあとの注意点としては、必要以上にいじらないということがあげられます。少しの刺激で取れてしまうということは無いですが、施術直後は接着剤が完全に乾いていないこともあるので、安静にしておく必要があります。また、クレンジングもマツエク専用の物を使い、正しくケアをしていくことで、効果をより長続きさせることが出来ます。