婦人

化粧品で悩み改善|乾燥肌なら化粧水でケアしよう!

効果的なケアをするために

顔を洗う女性

置き方に工夫を

洗顔石鹸を利用して毎日スキンケアをしているという人も多いのではないでしょうか。洗顔石鹸といっても配合されている成分が違い、自分に合った洗顔石鹸なら効果的なケアができます。ただ、この洗顔石鹸の衛生面に気をつけているという人はあまりいないのではないでしょうか。湿気の多いお風呂に置いていたのでは、その湿気によって雑菌が増え、不衛生な石鹸となってしまいます。通気性の悪いところに置いていると、水分を含み柔らかい状態となります。この衛生面を改善させるためには通気性を良くする必要があります。スポンジや乾いたタオルの上に置くことで、通気性を良くしたり、余分な水分を吸収してくれます。衛生面も気をつけて効果的なスキンケアをしていきましょう。

泡立ちが重要

洗顔石鹸を選ぶ時には泡立ちに注目しましょう。洗顔石鹸を選ぶ時には、添加物や成分ばかりに注目している人が多くいます。しかし、泡立ちが悪いと肌に大きな負担をかけることがあります。この泡は、汚れを落ちやすくするだけでなく、手からの摩擦も防ぐという役割もあります。泡立ちが悪い洗顔石鹸では手が直接触れやすく、どうしても手からの摩擦が増えてしまいます。しかし、弾力のある泡なら、手からの摩擦を防ぎ、洗顔による肌への負担を減らすことができるのです。また、洗顔石鹸を使う時には泡立てネットを使うようにしましょう。手で泡立てようとしても十分に泡立てることができません。泡立てネットを使うことにより、きめ細かい泡を作ることができ、肌への負担が少ない洗顔をすることができます。